不動産担保ローンを選んで正解でした

不動産担保ローンは余裕を持った計画で着実に完済を目指せた

まとまったお金が必要で低金利の不動産担保ローンを利用 : 不動産担保ローンは余裕を持った計画で着実に完済を目指せた : 延滞も無く完済したので不動産担保ローンをお勧めできる

残った返済の負担も大きくなく、完済のゴールは現実的に見えて着実に目指すことができました。
これがもしカードローンなどで、借入れは可能でも返済に余裕がなかったとしたら、今頃家計はやりくりや返済優先の生活になっていたと思います。
しかも幸いなことに、ローンを相談した先の担当者が誠実な人で、分かりやすい説明や質問に対する回答が得られたのも良かったです。
初めての不動産担保ローンだったので、不安がなかったといえば嘘になりますし、不動産を失うのではないかという心配はありました。
ただこれは説明を聞く内に氷解していき、話を終えて帰る時にはすっかり納得して腑に落ちました。

不動産を手放さざるを得なくなるのは、計画性のない借り方やどう考えても返済を続けるのが難しい場合だそうです。
当然ながら最初は完済を前提とした返済計画が立てられるでしょうが、この時点でギリギリの内容だと、何かあった時に計画が破綻してしまいます。
そういう忠告とも取れる説明が受けられたので、不動産担保ローンを組む際には計画に余裕を持たせることができました。
事業用の目的には使えないとのことでしたが、その点は個人的なライフイベントの目的だったので問題なしです。
流石に審査に時間は掛かったものの何週間も待たされることはなく、逆に想定よりも早く融資が決まりました。